このエネルギィのもとに育つ子供たちの中に、時として、実に奇抜なアイデアを持つ発明家がいたりしますが、往々にして彼らは、動き回ることが好きで、好奇心も旺盛です。
むこうみずな行動も、根本的には、体験したいという衝動からのもの。彼らの才能を発達させるための自由な環境が望まれます。
多くのエキサイティングな冒険を通っていくなら、その活発なエネルギィはうまく発散されますが、それが抑圧されたり制限されてしまうと、そのエネルギィはたんに分散するだけでなく、はけ口を求めてさまよい、やがては爆発するかもしれません。この作用を受ける若者の多くが、セックスやドラッグ、ロックンロールに夢中になりがちで、しかもそれらを意識的に通り抜けて、越えてゆくのではなく、まさにどっぷりとつかってしまうゆえんです。
つねに、自分に貨任を持って、自由への選択を宣言することが、重要なカギです。
『100年数秘の本』DASO著 (ヴオーグ社刊)より