【大谷翔平】「彼を尊敬している」勇退するベイカー監督が放った”衝撃の評価”に感動の涙…「この世のものとは思えない」 疑念を払拭した名将が漏らした”本音”に拍手喝采

日本人は、「日本は人種平等を掲げました」と、パリ講和会議において、牧野伸顕日本全権代表が大正八年二月十三日と四月十一日に国際連盟規約に挿入することを求めた人種差別撤廃規定に係る提案をしましたが、何時の時代も真実は共通の価値観を持っていると思います。
大谷翔平選手もベイカー監督も、二人とも素晴らしい人間性の持ち主であり、上のパリ講和会議云々を持ち出すまでもなく自明のこととして、そういった価値観に基づいた行動を、自然に行える方だと思います。

大谷翔平選手がMLBで示していることは、日本人が本来持っている基本的な能力だと思うし、それを否定しようとする勢力が全力で日本潰しに掛かっている現在、とても貴重で有難いことだと思うのです。
これからも大谷翔平選手が、ケガをしても、回復し、真のスポーツマンシップに則った、活躍を祈念したいと思います。